HOME
プロフィール
Facebook
ディスコグラフィー
批評
link

 

 

 
 
 HOME
林 裕 チェロリサイタル CELLIST COMPOSER COLLECTION


クリックで拡大します。



2018年10月2日(火)
14:00
(開場 13:30)/19:00 (開場 18:30) 
西宮:兵庫県立芸術文化センター小ホール

2018年10月4日(木)
14:00 (開場 13:30)/19:00 (開場 18:30) 

名古屋:今池ガスホール

Piano:佐竹 裕介(Yusuke Satake)

[プログラム]
A.F.セルヴェ:
 トロヴァトーレによる華麗な大二重奏曲
 連隊の娘によるファンタジーとヴァリエーション
A.ビエネ:壊されたメロディ
A.ポールテン:別れの歌
J.ホルマン:カルメンファンタジー 他

*プログラムは変更になる場合があります



チェロのパガニーニと呼ばれたセルヴェは、オペラの旋律を使ったヴィルトゥオーゾ・ファンタジーを数多く作曲しました。彼の演奏は、ストラディヴァリで朗々と歌わせ、高い技術で驚かせるだけでなく、優雅でうっとりさせるスタイルだったそうで、ベルリオーズも絶賛しています。1842年3/28日のウィーンフィルの創立記念演奏会でのソリストを務めた事や、生まれ故郷の教会広場に8mもある像が聳え立っている事から、当時の人々からの尊敬の大きさを伺い知る事ができます。

私はセルヴェ協会会員になって10年程で、今迄多くの絶版楽譜を提供して頂いていて、世界初録音も手がけています。セルヴェ協会は、セルヴェの本や【チェロ奏法におけるベルギー楽派】という本の出版、過ごしたヴィラ の修復など、偉人を大事にする文化があります。日本でセルヴェの作品を取り上げている私の活動までHPで紹介してくれています。

今年の11月23日にはベルギーに招聘して頂く事になり、演奏会の曲目は、出版されたばかりの【チェロ奏法におけるベルギー楽派】に掲載されたチェリスト=コンポーザーの作品だけで構成しました。
それに先駆けて、同一プログラムのコンサートを日本でも開催する事になりました。
チェロのしっとり落ち着いたイメージとは対照的なヴィルトゥオーゾピースは、ぜひ生演奏でお聴き頂きたいと思います。



チケット: 全席自由 
前売 \3,500 当日 \4,000 学生 \2,000

西宮:
芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255

西宮・名古屋:
PassMarket(Yahoo! JAPANのデジタルチケット)

  <ご利用の流れ> <チケットの買い方

ご購入
 ・10月2日[西宮]昼   ・10月2日[西宮]夜

 ・10月4日[名古屋]昼  ・10月4日[名古屋]夜

お問い合せ:音楽企画ユーモレスク 080-3773-4366

 
ベルギー公演
22th Servais Concert with Yutaka Hayashi in Kingdom of Belgium
 Date: 23/11/2018 20:00
 Locatie: Raadzaal Nieuw Stadhuis
 more>> 
         
林 裕のNewアルバム「WERKE VON POPPER」 発売中!
チェロの名手、ダーヴィト・ポッパーの曲を収録

CD

More

19世紀後半から20世紀にかけて活躍したチェロの名手、ダーヴィト・ポッパー。チェロを弾く人なら彼の名を知らないはずはない。とはいえ一般的には無名に近い。そんなポッパーに惚れ込んだ林 裕の愛情に満ちた演奏。古い本棚から取り出したようなブック型のジャケット。この感性、チェロ好きなら分かるはず・・・ (文化庁芸術祭参加作品)
 

 

Copyright©Yutaka Hayashi. All Rights Reserved.